ギター弾きから音楽家へ。

ギターの基礎 知識 応用。自身がかかわった音源作品紹介。活動報告。たまに日常。

TAB譜を暗譜できない人へ

譜面を覚えられない。どうしたらいいですか?

 

という質問はよくあるんですが

それに対して『何百回も回弾きたおせ。』

的な事を言う人がいる。

 

いやいや。そりゃ弾きたおせば覚えれるわ。しかも素人でも答えれる答えやなー、とツッコみたくなるQ&Aを見たことがある。

 

ここでの質問はそんな答えを求めてない。

 

どうやって効率よく暗譜できるかという事。

譜面を見ながらだったら弾けるけど譜面がないと弾けない。

実際譜面見ながらだとプレイに100%集中できない。

 

そもそもTAB譜ってのは数字と音符で書かれている。

これを頭で暗記しても弾く時にそれを実際のフレーズに変換しないといけない。

ここでまず一つワンクッションがある。

 

数字→フレーズ

 

 

この過程が無駄なのだ。

 

 

 

なのでまずは4小節とか8小節とかで区切りをつけ

それを譜面見ながら弾く。

ここで楽譜にあるフレーズ(メロディー、リズム)を覚える。

 

 

それが出来たら今度は指版を見ながら

そのフレーズを弾く。ここで指の動き、運指を目で覚え

譜面を見ずに弾けるようにする。運指を見てると無駄な指の動きにも気付く。

これを繰り返して指で覚える。

 

 

 

それが出来たら次のセクションへ進む。

 

 

 

 

①まずは譜面を見て音を覚える。

②運指を見てフレーズを目で覚える。

③指(体)で覚える。

 

 

 

 

譜面は音を覚えるツールでしかない。

 

 

譜面を覚えるのではなく音を覚える。

 

 

音(フレーズ)が体に染み込んでないと暗譜はできない!!!

 

 

まずは音源なり譜面なりを聴いたり見たりして

フレーズを叩き込もう。

鼻歌で歌えるくらいに!

 

 

 

 

 

反復練習するのはそれからだ!

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------------

◆【エルギタースクール中野教室】ギター講師やってます。
無料体験レッスン受付中! https://goo.gl/NGYeJQ

 

 

◆去年末から楽曲制作にやってます。

クリトリック・リスが日比谷野音でワンマン!

clitoricris-yaon.site

---------------------------------------