音楽の底

ギターの事。自身がかかわった音源作品紹介。活動報告。日常。

秘境散歩

今日は1ヶ月振りくらいに何もない日、そんな日なのにだらだらと過ごすのはもったいない。朝10:00くらいに突然"滝が見たい"という衝動が頭に降ってきた。勢いで東京の滝とググッたら御岳山に滝を発見!七代の滝、というらしい。

 

グズグズしてると日が暮れると思いGoogleマップで経路を調べそのまま家を出た。

電車乗り継ぐ事1時間半着いた駅はJR御嶽駅

 

 


f:id:m-wolf1768:20190306165819j:image

ホームからの景色は、大都会東京とは思えない。こんな世界もあるのかとGoogleマップのナビに身を任せ御岳山へ。バスを乗り継ぎ山のふもとまで

 


f:id:m-wolf1768:20190306170640j:image

こっからはケーブルカーで登るらしい。

単線のガタガタと音を立て山をかなりの角度で登ってくのでビックサンダーマウンテンよりも怖かった。

 

そして山中の駅御岳山駅に到着。


f:id:m-wolf1768:20190306171126j:image

周りは霧。真っ白。

そしてめちゃくちゃ寒い。

(近所の飲み屋に行く格好で出てきたもんだから)ここで少し後悔。

 

でもせっかくのオフ日を諦めの日に変えてはあかん!俺は滝を見に行くのだ!と己を鼓舞した。

そしてここからは人力で山道を通って滝まで行かねばならない。所要時間は徒歩80分!

 

気合いは入れて挑んだものの思ってたよりもヘビーな山道!


f:id:m-wolf1768:20190306171933j:image

荒坂、荒石階段、むき出しの石、しかも濡れてて足元が滑る。
f:id:m-wolf1768:20190306171905j:image

近所のジムで1時間エアロバイク漕ぐ事あるけどその10倍はきつい。

寒いと思ってた体もいつの間にか汗だく。

息は切れるし、あとどれ位この過酷な道をいけば滝に着くのかもわからん。

 

心折れそうになりながら歩き続けると

それまでシーンとしてた山中に水の音が聞こえた。少し歩くと岩から湧水が!

足元が更に悪くなったが細心の注意をはらいゆっくりゆっくり前身。

 

丸太を半分にしただけの頼りない橋が見えその下を小川が流れている。


f:id:m-wolf1768:20190306172828j:image

滝は近い!と己に言い聞かせ

鈍くなった足を無理やり動かし

大きな岩を曲がった先に

遂に滝が姿をあらわした!!!


f:id:m-wolf1768:20190306175535j:image

f:id:m-wolf1768:20190306175425j:image

東京の滝とツーショット!
f:id:m-wolf1768:20190306173101j:image

達成感をありがとう!七代の滝よ!

 

10分くらい滝の流れる姿と滝の音を堪能。

癒されました。パワースポットでヒーリングスポット。余韻に浸って幸せな気分だったが

帰り道を考えたら目眩がしてきた…。

でもなんとか感動を力に変えて帰ってきました。

山を去る時に頂上で食べた山菜うどんが心身ともに俺を介抱してくれた。


f:id:m-wolf1768:20190306173633j:image

丸一日堪能した。

こういうインプットも大切や。

仕事とは別の楽しみがあるね。

 

さぁー

明日もオフ日(3連休2日目)次は何処に行こうか〜!

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

clitoricris-yaon.site

 

◆お仕事、レッスン、作曲、編曲、録音、ミックス、その他 お問合せは

music@takai.work まで。

---------------------------------------------------------------------------------------