音楽の底

短めをコンセプトにギター、音楽、自身がかかわった音源作品紹介。活動報告。日常。

音のない世界

コロナウィルス自粛ムードの中レッスンも少し数が減ってきている。

 

対面式ではなくオンラインでレッスンお願いできますか?

と言ってくれた生徒さんがいて、これを機にちゃんと機材を揃えて

オンラインもやっていこうというきっかけを頂いたのが不幸中の幸い。

早速機材をアマゾンでぽちったね。

 

まぁー生きるという上で衣食住はマスト

それに比べ音楽は確かに二の次かもしれない。

でも僕はその音楽で飯食えてます。

僕にとっては大切なモノなんです。

 

今の自分の生きる場所を見つけたんだよね。

学歴もなく三十代後半、ギリギリでもう後戻りできないオワコンから

音楽が、ギターが僕を救ってくれた。

感謝しかないです。

 

だから全力で音楽をやっていきたいし

ギターの楽しさをもっと広めていきたい。

 

このブログは自分に対しての決意表明とケツを叩く意味も込めて書いてます。